AGAを治療するには、いくら必要?

昨今、AGA情報支援によると、抜毛や薄毛による症状に悩み、専門医を訪問する方が増えていると聞きます。

もし、AGAだと診断された場合、治療費にはいくらぐらいかかるものでしょうか?

まず、AGAを治療するには、大きく分けると、3つの方法があります。

一つ目は、集中してAGAを治療したいと願う方におすすめの、AGA治療専門のクリニックに通うことです。

こちらは専門外来となりますので、少々高額になる点がデメリットだといえますが、1ヶ月15000~30000円の費用が必要になります。

因みに、この金額には、診察、処方、検査、アドバイスなどの治療が含まれております。

続いて、二つ目は、一般外来に通うことです。

専門外来と違い、プロペシアとミノキシジルという名前の薬が主に処方されますが、こちらは、これらの薬代金と医師からの処方料だけの負担で済みます。

病院によって多少の違いはありますが、1回の診察料は、診察料と薬代金で、10000~15000円となります。

但し、専門医師による治療ではありませんので、治療に時間がかかるかもしれません。

最後の三つ目は、自身の責任においての治療になりますが、AGA治療薬であるプロペシアを輸入している代行業者を探し、個人にて、輸入を依頼することです。

現在、様々な輸入代行業者が、AGAで悩む患者さんの依頼を受け、プロペシアなどの治療薬を輸入しております。

こちらを利用すれば、薬代金と送料だけの負担となりますので、治療費はグンと安くなりますが、専門医や一般外来を受診していない方には、おすすめできません。